笑いをとるけど、知的アピールも忘れずに

笑いをとるけど、知的アピールも忘れずに

笑いをとるけど、知的アピールも忘れずに

合コンで盛り上げるためには、笑いを取れるような面白いことを言うことも大切です。

 

もちろん、それだけでもかなり盛り上がるのですが、気を付けないと『ただの面白い人』、『盛り上げ役に徹する人』になってしまうこともあり得ます。

 

 

でも、せっかく自分への注目が集まっているにも関わらず、これではもったいないですよね。

 

せっかく合コンに来たからには、『盛り上げると同時にモテる人でありたい。』って思いますよね。

 

 

そのためには、お笑いキャラだけではなく、自分の得意分野もさりげなく添えてアピールするのが良いでしょう。

 

自己紹介で軽くコントを披露して笑いを取ります。

 

 

その笑いの流れで、みんなはあなたの話を聞いてくれています。

 

この良い流れの後に、『こんな自分、実は電気部品を修理するのが得意です。1家に1台置いておくと便利ですよ。って、1台ちゃうわ。』みたいな感じで、下心を感じさせない程度に、冗談半分に言ってみても良いでしょう。

 

 

『この人面白いけど、実は専門分野があるんだ。』、『実は、知的な一面もある人なんだ。』と思われるかも知れません。

 

あるいは、『ちょうど家に壊れたパソコンあるから、見てもらおうかな。』とあなたのことを頼ってくれる人が出てくるかも知れません。

 

 

それがその時だけではなく、『取り敢えず、携帯番号とかアドレスだけでも聞いて、何かあった時にでも。』と上手い具合に、アプローチに繋がればラッキーですよね。

 

合コンは、笑いと同時に知的なアピールもして、モテる盛り上げ役になりましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ