相手の名前を聞くこと

相手の名前を聞くこと

相手の名前を聞くこと

合コンを盛り上げるためには、相手の名前を聞くことは大切です。

 

自己紹介の時間があれば、その時に名前を知ることは出来ます。

 

でも、初めて会う人が何人かいれば、名前も忘れてしまいますよね。

 

 

こんな時は、素直にもう1度聞くのも有りです。

 

『今度こそ覚えるぞ。』と気持ちがあれば、大丈夫です。

 

 

ただ、名前を聞いたら、そこで終わってしまうのはもったいないですよね。

 

今度は、そこから話題を広げてみて下さい。

 

例えば、『○○さんって、どんな感じを書くの?』と詳しく聞いてみても良いでしょう。

 

 

そうすれば、また1つ、その人に関する情報が増えますし、共通の話題が出来ます。

 

それから、『○○さんって、これから何て呼んだら良いの?』とか『みんなには何て呼ばれてるの?』などと、ニックネームを聞いてみるのも良いでしょう。

 

相手からすると、『自分のことを知ろうとしてくれている。』と感じるでしょう。

 

さらに、ニックネームで呼ぶことによって、親しみを感じやすくもなるでしょう。

 

 

相手から名前やニックネームで呼んでもらうのは、嬉しいものですよね。

 

逆に、相手から自分の名前を聞いてもらったり、名前を呼んでもらったりしたら、これはまた、相手と仲良くなれるチャンスです。

 

名前から発展して、相手から違う情報を聞いてみるのも良いでしょう。

 

 

名前以上に場が盛り上がるかも知れませんよ。

 

共通の話題も見つかるかも知れません。

 

最初は、名前さえも照れくさいでしょうが、1つのステップだと思って、まずは頑張ってみて下さいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ