会計に時間をかけないこと

会計に時間をかけないこと

会計に時間をかけないこと

合コンを盛り上げて、二次会に繋げるためには、会計はスムーズに済ませることが大切です。

 

『男性が奢るべき?』

 

『きっちり割り勘にすべき?』

 

『男性が多めに払うべき?』

 

 

まずは、ここでもかなり悩みますよね。

 

女性の中には、『男性の奢りは当たり前。』と思っている方もいますし、『割り勘でないと気が済まない。』と言う方もいます。

 

逆に、男性の中で意見が別れるのも、無理はありません。

 

 

『年上やタメに完全に奢りはちょっと。』

 

『完全に男性の奢りでないと、ケチに見られてしまうのでは?』

 

人によって意見が分かれるでしょう。

 

 

なので、男性の会費を多めに設定しておくのが、文句が少なくて良いかも知れませんね。

 

年下だったら全て奢りと言うのも有りでしょう。

 

 

男性の会費を多めにするのを基本にして、細かい配分は、相手によって決めても良いでしょう。

 

その場でいきなり『男性の完全奢り』なんて言えば、他の男性もびっくりしてしまうに違いありません。

 

会費は、まずは男性同士で文句がないように、事前に、話し合って決めておくのがお勧めです。

 

 

それから、『会計を全員分で割って』などと、お開きの際に一生懸命計算していると、それだけで時間がかかってしまいます。

 

時には、このもたつきにイライラしてしまう方もいるようです。

 

これを避けるためには、取り敢えず幹事さんが費用を立て替えて、後で回収するのも1つの方法です。

 

ここでスムーズに進めば、二次会もノリノリになるかも知れませんよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ